Adobeクリエイティブクラウドは、illustratorからPhotoshopへのプラン変更可能だった!

こんにちは、私です。

わたくし、Adobe criative cloudでillustrator CCの年間プランを契約していたのですが、最近使う機会が減り、もったいたいなぁと思っていました。

逆に増えたのが、ブログのための画像処理作業。

今までMacデフォルトの[プレビュー]でリサイズや解像度の変更、文字入れ等してみたり、無料ソフトの[Fotor Photo Editor]にお世話になったりしていたのですが、大量の画像のバッチ処理(同じ作業を繰り返す)となると、やはりPhotoshopが便利ですよね…。

しかし、イラレとフォトショ、両方契約するには費用がかかりすぎる…!

スポンサードサーチ

イラレからフォトショへの乗り換えが可能だった!

が、実は、illustoratorからPhotshopへの変更って、可能なんです!

知ってました!?奥様! そんなことができるなんて、考えたこともなかった!

何でもかんでも課金しようとしてくるこの時代に、そんな優しいシステムがるなんて、Adobeさん素敵!!(゚∀゚)

では、順を追ってやってみます。

乗り換え作業

1. www.adobe.com/jp/ から Adobe ID とパスワードでログイン

2. 「アカウント管理」をクリック

3.再度パスワードを入れて、ログイン

4. 現在契約しているプランの「プランを管理」をクリック

5.[プランの詳細]から[プランを切り替え]をクリック

6. 新しく切り替えたいプランを確認し[このプランに切り替え]をクリック

7.確認画面が出てくるので[このプランに切り替え]をクリック

8.「新しいプランに変更されました」と出たら切り替え完了

切り替えたフォトショは、すぐに使えるのか?

私は以前Photshopをお試し利用していたことがあり、Macの中に以前ダウンロードしたアプリケーションがそのまま入っていたのですが、そのまま問題なく使えました。

以前使用したファイルも「最近使用したもの」としてstart画面に出てきましたよ〜。

親切だなぁ!ちょっと感動。

試しついでに、今回契約を解除したillustratorを起動しようとしてみたところ、ライセンス確認画面となり、こんな表示が。

ま、そうだよね、使えるわけがないw

しかし便利だわー。

追記:ググっていたら「Adobe CS2(illustratorやPhotoshopが入ってる)は無料ダウンロードできる」という記事をたくさん見かけたのですが、2018年1月現在、もうできないみたいですね。残念。